髪を増やして薄毛を改善|成分に違いがある|女性用育毛シャンプーで女性特有の症状を防ぐ

成分に違いがある|女性用育毛シャンプーで女性特有の症状を防ぐ

髪を増やして薄毛を改善

困る男の人

できる人とできない人

すぐに効果があり経済的負担が少ないのが増毛のメリットです。増毛をすれば、今現在の髪の毛が2倍にも3倍にも増えます。それによって見た目が華やかになり、スタイリングを楽しめるようになります。ただし、増毛をするには産毛でもいいので自毛が必要です。自毛がまったくないと、人工毛を結合できないからです。分け目が薄くなっている人や全体的に髪が細い人に、増毛が向いています。まったく毛がないところから新しい毛を増やせるのが植毛です。自毛がなくて増毛が無理な人でも植毛ならできます。植毛には人工毛を移植する手術と、自分の細胞を移植する手術があります。人工毛植毛は拒絶反応などのリスクが高く、今は自毛植毛手術が普及しています。

増える仕組み

自毛1本に対して人工毛を複数本結合し、増やしていくのが増毛です。人工毛は自毛に馴染みやすい素材で出来ています。人工毛を結合することで、自毛が根元から立ち上がり、ふんわりと仕上がります。増毛ができるのは、大手カツラメーカー併設のヘアサロンなどです。1時間あたり約1000本は増やせます。植毛は頭皮に直接毛髪を移植します。自毛に結合する増毛とは全く違い、植毛はれっきとした医療行為です。自毛植毛の場合は、自分自身の毛包細胞が必要です。大抵は後頭部の頭皮をくり抜いて毛包細胞を採取します。メスで切除する自毛植毛手術は、広範囲の薄毛が治せます。メスを使わない手術は生え際だけなど小範囲の薄毛の改善にお勧めです。

Copyright © 2017 成分に違いがある|女性用育毛シャンプーで女性特有の症状を防ぐ All Rights Reserved.